Hagiのにゅ〜掲示板

アクセスありがとうございます。
こちらは、Hagi Home Pageのにゅ〜掲示板です。
当ホームページについてのご意見・ご感想・また交流の場として、気軽にご利用下さい。
なお、次の事項に抵触する場合は、こちらで削除させていただきますのでご了承下さい。
・ 風俗上問題のある発言,画像
・ 著作権・肖像権を侵害するような発言,画像
・ 人を中傷するような発言,画像
また、半角カナ文字は文字化けの原因となりますので使用しないでください。
アクセスカウンタ
名前
Eメール
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効

本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
添付画像 ファイル (※2)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです. 閉じ忘れに注意.
(※2) 画像のパスに空白や全角文字が含まれると、正しく処理できない場合があります.
(※3) 投稿後30分以内であれば編集(修正や画像追加)が可能です.

全 239 件 [ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ] [最新の状態] [ホームページへ]
ページ 1 (1〜15)
123456km 引用
  2014/8/11 (月) 00:08:32 - Hagi - No.1407681806
(添付1) 1407681806.1.jpg
お久しぶりです。
台風11号が通過する中、愛車のストリームの走行距離が、本日123,456kmにな
りました。

2001年4月に購入して13年目。
今まで年1万キロ以上で、サンデードライバーとしては割と乗る方だったのですが、
一昨年父が他界してからは外出が激減したので、走行距離が伸びてません。
先代のエアロデッキは15年乗りましたが、ストリームは未だ故障もなく、
それを上回る勢いです。

使いやすくて、いざというときは荷物も結構積めるので、
13年経った今でも買って良かったなと思う車です。
Hondaはストリームの精算を5月に終了してしまいましたが、
中国で発売されたJADEという後継を秋に発売するようです。
http://www.autocar.jp/firstdrives/2014/02/19/67236/
こちらも楽しみです。o(^-^)o

アクセスカウンタ60000ありがとうございます。 引用
  2014/1/21 (火) 19:23:43 - Hagi - No.1390299823
本HPですが、久しぶりにアクセスしましたら、60000でした。
全く更新が滞ってしまい、申し訳ない限りです。
今後できる範囲で更新していきますので、よろしくお願い致します。

新しいクルマをUPしました 引用
  2013/5/28 (火) 17:14:58 - 草野 - <dskusano@infoseek.jp> - No.1369728898

デザイン.ステ−ションの草野です。

エアロデッキの返信ありがとうございました、私の手違いで同じメ−ルをしてしまいま
した、お手数でなければどちらか削除してください。
新しいクルマをUPしました、よろしければご覧ください。
今後ともよろしくお願いします。


URL(http://dskusano.web.fc2.com/

返信1 返信-1
 2014/1/21 (火) 19:20:14 - Hagi - No.1369728898.1
草野様
長期間掲示板を放置してしまい、大変申し訳ありません・・・

SPORTS SEDAN拝見しました。
ロングホイールベースが居住性と安定感を与えてくれていますね。
確かに私が今乗ってる旧ストリームでさえ、Aピラーが寝過ぎていて、左右の死角が気に
なります。
Aピラーが寝ている方がデザイン的には好きですが、寝かせすぎは良くないですね。

かつてのプレリュードを彷彿とさせるオープンカーのデザインも拝見しました。
最近はあのような車が無くなってしまい、少し寂しい気がします。

今後ともよろしくお願い致します。

RE: エアロデッキ 引用
  2013/4/10 (水) 21:29:10 - Hagi - No.1365596950
草野さま、はじめまして。
こちらに立ち寄って頂き、ありがとうございました。
まさか、あのエアロデッキのデザインをされた方に書き込んで頂けるとは、光栄です。
エアロデッキにはかなり惚れ込んで、「もう修理は無理です」とHondaさんに言われるま
で乗り続けていました。
1986年に新車で購入して15年。総走行距離は、253,030Kmでした。
こんなに長く乗るとは自分でも思いませんでしたが、私にとっては思い出の名車です。

そして、現代風のエアロデッキのデザインも拝見いたしました。
ロングホイールベースに伸びやかなルーフライン、リアハッチも下側から開いて使いやす
そうです。
今の私ならば、5ドアを選択すると思います。
車だけでなく、いろいろなデザインを手がけているのですね。
また遊びに行かせて下さい。
それでは、ありがとうございました♪

エアロデッキに乗っていただきありがとうございます 引用
  2013/4/4 (木) 18:44:32 - 草野 直樹 - <dskusano@infoseek.jp> - No.1365068672
はじめまして
デザイン.ステ−ションの草野といいます、
実は私が過去にデザインをしたクルマです。現在私のホ−ムペ−ジに今風に作り直した
エアロデッキを公開しています よろしければご覧ください。

URL(http://dskusano.web.fc2.com/

エアロデッキ  引用
  2013/4/4 (木) 18:38:20 - 草野 直樹 - <dskusano@infoseek.jp> - No.1365068300
(添付1) 1365068300.1.jpg
はじめまして
デザイン.ステ−ションの草野といいます。
エアロデッキのペ−ジを拝見させていただきました。

実は私が過去にデザインをしたクルマです、現在ホ−ムペ−ジにて現代風にデザインを
し直したエアロデッキを記載しています、よろしければご覧ください。

URL(http://dskusano.web.fc2.com/

いいないいな o(^-^)o ♪ 引用
  2012/10/30 (火) 12:13:12 - Hagi - No.1351566792
(添付1) 1351566792.1.jpg
夜中帰宅してからセブンイレブンへ買い出し。
走行距離が117,117kmになりました。
11年目のHONDAストリーム君ですが、年1万キロのペースです。
若い頃に比べ、かなりペースは落ちましたが、サンデードライバーで年1万キロは乗ってる方かな?
まだまだ元気なストリーム君、パワーウインドウの不具合はありますが、これからもずっと乗っていたいな。

いわさききょうこ 「京走曲!『珈琲美学で乾杯♪』」 引用
  2012/8/30 (木) 20:13:27 - Hagi - No.1346323380
(添付1) 1346323380.1.jpg
(添付2) 1346323380.2.jpg
(添付3) 1346323380.3.jpg
2012年8月5日 いわさききょうこ ワンマンバースデーライブ 「京走曲!『珈琲美学で
乾杯♪』」

まるで夢を見ていたかのような、長い1日が終わって一週間以上経ちました。

8月5日(日) いわさききょうこさんのワンマンバースデーライブ 「京走曲!『珈琲美学
で乾杯♪』」。
不思議なご縁から実現した、いわさききょうこさんの珈琲美学でのライブ。
そして、Hagiちゃんバンド♪初出演。
既にバンドメンバーが見事な日記を書いているので、今更書いてもなぁ・・・などと思っ
ていたのですが、備忘録として残しておきます (^^ゞ
かなりだらだらとした大作です(笑)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

珈琲美学と言えば、ジャズを中心とした一流ミュージシャンが出演する有名なお店で、こ
こ数年私もジャズやワールドミュージックを楽しみに訪れていて、常連となっていまし
た。

Spanish Connection,井上ゆかりさん,里見紀子さん,平松加奈さん,田中詩織ちゃん,
赤木りえさん,鬼武みゆきさん,渡辺かづきさん,宮野弘紀さん,宮野寛子さん,はたけ
やま裕さん,海沼正利さん等、自分のお気に入りだけでもこんなに多くの一流ジャズミュ
ージシャンが出演しています。
これらのアーティスト達に、いわさききょうこさんが名を連ねるのはとても嬉しいことで
した。

いわきょうさんの出演のきっかけは、学生時代にこのお店の常連だったKENさんが、私の
珈琲美学のライブ日記を読んで、懐かしさのあまりに珈琲美学を訪れて、店主のピーさん
にいわきょうさんと1月新年会ライブでの余興出演の話をしたことだそうです。
ちなみに私は、珈琲美学はジャズのお店という認識があったので、ピーさんにいわさきき
ょうこさんの話をしたことがありませんでした(日記では沢山レポしてましたけ
ど・・・)。

『KENさんと私の思い入れのあるお店・珈琲美学で、いわさききょうこさんのライブが行
われ、しかも我々がオープニングアクトをやらせてもらえる・・・』
そんな気持ちがあったせいか、今回の演奏については前回以上に気合いを入れて練習した
ような気がします。
さらに、前回の新年会ライブで我がバンドに自ら参加を志願してくれた、咲ちゃんとも初
共演です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

いわさききょうこさんからは15時入りと連絡を頂いていたので、それには間に合うよう
に、余裕を見て12時半に拝島駅にKENさんと待ち合わせて珈琲美学に向かったのですが、
都内は気持ち悪いくらいに車が少なく、拝島から50分程度で到着してしまいました。
(笑)

集合まで1時間半ありましたが、ピーさんにご挨拶もかねて珈琲美学でお先に一休み
(^^ゞ
ピーさんとステージ立ち位置やミキサーやサプライズの段取りの打ち合わせ。
ステージの上のディスプレイには、お馴染みのアーティストさん達のライブ映像が流れて
いました。

15時には咲ちゃんを除くバンドメンバーが次々とやってきて、いわきょうさん・常富さん
も時間通り入店し、リハーサルが始まりました。
で、その咲ちゃんは、間違えて急行に乗ってしまい、学芸大学を通り過ぎてしまったので
した(笑)

今回は、いわきょうさんが我々のリハーサルの時間を確保して下さったので、大変助かり
ました。
通常、珈琲美学はデュオかトリオ編成。
出演者6人なんて、前代未聞だそうです。
楽器やボーカルマイクの関係上、8チャンネル必要だったのですが、ミキサーのチャンネ
ルは6なので、ピュア丸さんにベースアンプを持ってきていただいて、パーカッションは
マイクなしで演奏することに。
ギターのピックアップからミキサーに接続するためのDI をAmazon で3台買って持って行
きました。

ステージ上は大変混み合ってますが、なんとか6人出られることが確認できたので安心し
ました(^^ゞ

フルではありませんが、全ての曲のリハもできたし、混み合った中での人の移動も確認で
きたし、後は本番までの緊張の時間を過ごしていました。

早めに食事をということで、先に食事をとってスタンバイ。
私は出遅れて、お客さんが入店して来てから食べてました。

今回はいつものお仲間に加え、組長さん率いる役者さん達が応援に駆けつけて下さいまし
た。感謝感謝です。
夕食に後れを取った私を見つけ、「本番前に食事してる!」と早速突っ込まれてしまいま
した・・・(^^ゞ
役者さん達から見れば、あり得ない行為なんだと思います。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

ということで、開演時間となり、いよいよ本番です。
オープニングアクト:Hagiちゃんバンド♪
「日本で唯一、いわさききょうこのカヴァーをするバンド」と、ご本人が紹介して下さい
ました (^^ゞ

1. 霧の向こうへ
2. 終わらぬ夢
3. TOMORROW(オリジナル)
4. 一生迷走 with いわさききょうこさん

「霧の向こうへ」は、カホン&ハンドシンバルを叩きながら自分が歌いました。
オリジナルと少し違う印象だと思いますが、実はこっそりフラメンコのブレリアというリ
ズムのような感じを出しています (^^ゞ
難易度の高い曲を最初にしたのは、この曲さえ乗り切れば後はそのまま最後まで走りきれ
ると思ったから・・・
後から聞いた話では、違う意味でメチャクチャ走ってたそうです。(^^ゞ

ところで、自分が演奏しているカホンは、4年前、はたけやま裕さんが紹介してくれた、
DE GREGORIO Chanela。
http://cajon-ya.shop-pro.jp/?pid=35243743
とってもお気に入りのカホンです。
個人的にはこのカホンをこのお店で叩けるというのも、感慨深いものがあります♪

「終わらぬ夢」は、咲ちゃんがボーカル。
私はカホンからスタンドマイクに移動してギター持って、ここからはKENさんがパーカッ
ションを担当。
この曲だけ走らずに済みました・・・(^^ゞ

「TOMORROW」はピュア丸さんのオリジナル。
ボーカルはピュア丸さん。
「1曲オリジナルをやったらどう?」と いわきょうさんが言ってくださり、初披露させ
ていただきました。
咲ちゃんと私はコーラスにまわりました。

そして最後は、いわきょうさんとのコラボを1曲ということで「一生迷走」でした。
masaさんがボーカルに加わり、私はハモリを担当しました。
ホントは演奏が始まったら、いわきょうさんを呼び入れることになってたんですが、すっ
かり舞い上がって忘れてしまい、そのままご本人が入ってくれましたm(_ _)m

あっという間の20分の演奏でした。

素人バンドの弱点を露呈してしまい、結局4曲中「終わらぬ夢」を除いてすべて走りまく
ってしまい、私は私でトークの小ネタを3つほど用意したものの、全く話すことなく終わ
ってしまいました・・・(^^ゞ
組長さんたちが盛り上げてくださって、他のお客さん達からも拍手を戴いて、とても嬉し
かったです♪
ということで、私たちの役目も終わり、オープニングアクトが終了しました。


そして、いわさききょうこさん、本編の始まりです。

1st set
1. 麒麟の涙
2. 幻夏
3. 時代(中島みゆき)
4. はじまりの歌 (舞台「神々のうた」劇中歌)
5. 僕のセイだと僕は知る
6. いつもと同じ
7. 花のように

〜サプライズ!

2nd set
8. ふたりぼっち
9. ひそやかなうた(浜田真理子)
10. せめてもの口づけを未来へ
11. 命紡いで
12. ヒカリ草
13. 諸行無常
14. 霧の向こうへ
15. 僕らまだ生きている
16. アンダンテ

en. 夜明け

今回、井上ともやすさんとのネットラジオ「どこへ行くフォークソング」第一回で話題に
なった、中島みゆきさんの「時代」を歌ってくれました。
多くのミュージシャンにカヴァーされた名曲ですが、これが実に素晴らしく、個人的には
これ以上のカヴァーは聴いたことがないです。
シングルバージョンのツインギターアレンジのように思いましたが、1st アルバムのイメ
ージに近いところも良かった。
「はじまりの歌」は、ムカシ玩具の舞香さん一人芝居の舞台「神々の謡〜知里幸恵の自ら
歌った謡〜」に使われる劇中歌。
1st の最後は心洗われるような「花のように」でした。

2nd setの直前に、いわさききょうさんへのサプライズで大きなバースデーケーキのプレ
ゼント♪
咲ちゃんが重そうにステージまで運んでくれました。o(^_^)o
いわきょうさんに気づかれまいと色々苦労してましたが、不自然な間に、察知されてまし
た(笑)
いわきょうさんがロウソクを吹き消した後、masaさんやKENさんや咲ちゃんが切り分け
て、お客さんに振る舞ってくれました。

2nd setは、「ふたりぼっち」からスタート。
いわきょうさんの楽曲の中で、一番穏やかなんじゃないかな。
幸せな気持ちになれる一曲です。
お店の外で蒼いショートドレスに着替えたいわきょうさん。
かなり目立つので、お店まで大急ぎで走ってきたそうです(笑)
「ひそやかなうた」は浜田真理子さんのカヴァー。とても素敵なラブソングですね。
新曲「せめてもの口づけを未来へ」は、井上ともやすさんとの共作。
初めて客席と合唱するような曲になりました。
「命紡いで」は、いわきょうさんのアルペジオと常富さんのスリーフィンガーが合わさっ
て、非常に美しい響きです。
「ヒカリ草」は、後半新しいメロディーで表現されていました。
こちらのバージョンも良いと思います。
「諸行無常」は、アルバム「花のように」で、ピアノ弾き語りからロック調に変わり、非
常にノリが良くなりました。
詩の内容が詩の内容だけに、こちらの方が合っているように思えます。
「霧の向こうへ」は、唯一オープニングアクトとかぶる楽曲。
お手本とばかり、バシッと決まりましたが、いわきょうさんもかなりのハイペースでし
た。(^^ゞ
「僕らはまだ生きている」も新曲。強いメッセージが込められていました。
本編最後は「アンダンテ」でした・・・(T_T)

そして、アンコールは、「夜明け」でした。
この楽曲は咲ちゃんが初めていわきょうさんをカヴァーした曲だそうです。

終演後は、来てくださったお客さんにご挨拶してました。
強力な応援団、組長さん、ようこちゃん、チピヨ(*・θ・)ちゃん等の役者さん達。
写真を撮ってくれたmoonさん、ビデオ回してくれたあっきーさん、差し入れしてくれた風
雅人さん等々。
ホントにありがとうございました。

お客さんが帰ってからもしばらくは、ピーさんはじめ珈琲美学の方々と歓談したり、いわ
きょうさんと歓談したり。
4月にお話を戴いてから、とても長い道のりのような気がしましたが、あっという間に終
わりましたね。
オープニングアクトの候補曲が決まってから、いわきょうさんがライブでその曲を良く歌
ってくれたことを思い出したりしていました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

元々、沢田聖子さんの宿泊イベントの宴会盛り上げチームとしてスタートした私たちのバ
ンド。
人前での演奏は聖子さんの宴会の余興のみで、後はスタジオでしか演奏してこなかった私
たちをひっばりだしてくれた、いわさききょうこさん。
新しい出会いや、演奏することの素晴らしさを教えてくれた、いわさききょうこさんや珈
琲美学のピーさんに、メンバー一同感謝を込めながら、珈琲美学を後にしたのでした。

帰りは、KENさんとファミリーマートでドリンク買って、ライブを振り返りつつ深夜ドラ
イブ。
高速代、ありがとうございました♪

もし、いわきょうさんのライブにみんなを連れて行かなかったら・・・
もし、自分が珈琲美学の常連じゃなかったら・・・
もし、いわきょうさんのカヴァー演奏の音源を渡していなかったら・・・
もし、新年会ライブの余興をしていなかったら・・・
もし、KENさんが珈琲美学を訪れなかったら・・・

今回は、それぞれの些細な行動が、最終的に導き実現した珈琲美学のライブ。
まるで「君の歩くずっと後ろを僕は歩いているのでしょう」 いわきょうさんの曲の歌詞
にある通りだと、
そんなことを考えながら、ベッドに潜り込んだのでした。


2012年8月5日 いわさききょうこ ワンマンバースデーライブ 「京走曲!『珈琲美学で
乾杯♪』」
 
 いわさききょうこ(Vo, Gt, Pf), 常富喜雄(Gt)

 Hagiちゃんバンド♪
  masa(Vo, Gt), やまけん(12Gt), ピュア丸(Bass)
  咲(Vo, Pf), KEN(Perc), Hagi(Vo, Perc, Gt)

Special Thanks ピーさん@珈琲美学

5月27日 沢田聖子「LOVE&SMILE」発売記念ライブ 引用
  2012/6/14 (木) 21:27:11 - Hagi - No.1339676831
5月27日(日) 沢田聖子「LOVE&SMILE」発売記念ライブ at 代官山晴れたら空に豆まいて

すっかり書き込みがない掲示板なので、ちょっと書いてみましょうかね(笑)

久しぶりの沢田聖子さんライブネタです。(^^ゞ

5月27日(日)は、私が日本で一番浮いてしまう街・代官山に沢田聖子さんのデビュー33周
年ツアー「LOVE&SMILE」に行ってきました。
沢田聖子さんのライブは、父の入院や退院で行けなかったこともあり、とても久しぶりで
した。

Hagiちゃんバンドのメンバーは、咲さん以外は元々は沢田聖子さんのファン仲間です。
彼女が宿泊ファンイベントをやっていた頃、宴会の余興で一緒に演奏させられたことがき
っかけで、集まるようになり、少しずつ仲間が増えて行きました。
なので、いわば聖子さんあってのHagiちゃんバンドなのです♪

代官山の「晴れたら空に豆まいて」には開場時間に到着しましたが、今回やまけんさんが
一緒に取ってくれた整理番号は133番。結局150人位入ったのでしょうか!?
正直、聖子さんのライブには狭すぎるライブハウスなので、立ち見になりました・・・
(^^ゞ
「私、朝から肉体労働でかなりきついんでしけど・・・」
と言う心の叫びは届きませんでした・・・(^^ゞ

見渡せば懐かしいファン仲間達、みんなイイカンジに年を重ねてきたようです。
中には見知らぬ方も多くて、戻って来てくれた方達なのかなと思いました。

それにしても、33年間という月日はスゴいです。
正直言って、聖子さんにはヒット曲がないのに、これだけ長い年月を続けられたのは、ホ
ントに素晴らしい事だと思うわけです。
私と同い年の聖子さんは、まるで自分自身の鏡のような存在。
彼女の迷い、悩み、苦しみ、喜びが歌になって、いつも自分の中に入って来てそのときの
自分と同化していました。
私にとっても、共に生きてきた同士のような存在でもあります。

そんな聖子さんは今回ニューアルバム「LOVE&SMILE」を引っ提げての全国ツアー。
初日の今日は、かなり緊張気味で、前半はいつもの抜けるような澄んだ歌声は
「・・・???」って感じでしたが、中盤からはいつもの調子を取り戻して、素晴らしい
歌声を聴かせてくれました。
「LOVE&SMILE」は今回久しぶりに編曲を担当した林有三さんのシンセサイザー・サポート
で、基本ギターは聖子さん一人・・・緊張するわけですよね(^^ゞ

前作の「宝物」とは違ったアプローチと言いますか、簡単に言うと「違う感じ」のコンセ
プトアルバムになりました。

ライブの内容はこれからツアーを回りますのでここでは控えさせていただきますが、これ
から参加する方は楽しみにしていて下さいね。

やはり、沢田聖子さんは良いです♪
もちろん、ツッコミどころはあるんですが、それをさっ引いても良いですね〜♪

終演後はCDのサイン会がありましたが、後ろの方で聴いていた私は、今回は遠慮せずにか
なり早く並ぶことが出来ました。
とても久しぶりに聖子さんと話すことができましたが、相変わらず本人を前にすると急に
「何も言えなくて・夏」状態になり、かなりアワアワしてたような気がします・・・
(^^ゞ

1日ほとんど立ちっぱなしだったため、疲労も限界だったので、お仲間達といつもの「す
ぱじろう」には行かずにお先に失礼しました。

風呂あがりに体重計ってビックリ。
1日で2s減っていました・・・(^^ゞ

これって、今日だけだよね・・・(^^ゞ

・・・(^^ゞ

(^^ゞ

(^^ゞ

. 引用
  2011/6/30 (木) 06:03:16 - 聖子カットの奥さん - No.1309381396
.

返信1 返信-1
 2011/9/19 (月) 17:19:17 - Hagi - No.1309381396.1
こんにちは。とても懐かしいです。お元気でしょうか。

井上ゆかりトリオ「MURASAKI」発売記念ライブ 引用
  2011/1/7 (金) 12:30:07 - Hagi - No.1294371008
(添付1) 1294371008.1.jpg
(添付2) 1294371008.2.jpg
2011年1月5日(水)

昨日はガラガラだった通勤電車も、少し混んで来ました。
正月気分が抜けない身体が「土曜日まであと3日!?」なんて待ち遠しく思いながら、朝
の中央線、早速8分遅れたおかげで、大崎駅から職場まで猛ダッシュ。
朝からゼイゼイしてました。
久しぶりの全力疾走だったためか、息切れが午前中続いてました(^^ゞ

そんな息切れゼイゼイの1日でしたが、今年の初ライブは、井上ゆかりトリオのセカンド
アルバム「MURASAKI」の発売記念ライブ。
とても久しぶり、渋谷東急セルリアンタワーにあるJZ Bratでした。
JZ Bratはとてもお洒落なライブレストランで、テレビの収録も行われたりします。
音楽好きなカップルのデートスポットとしてもオススメです(^^ゞ
到着は21時前、2nd Stage直前でした。
残念ながら一人だったので(笑)初めてカウンタ席に案内されました。
正直、カウンタ席は苦手ですね。
目立つ上に、高い椅子に足がブラブラしちゃいます(笑)


井上ゆかりトリオは、ぴあにん(pf)、加藤真一さん(bass)、藤井摂さん(Drs)の編
成。
ぴあにんトリオは、非常に上質なジャズトリオだと思いますが、上質な中にも「Spiral
Steps」のように、その時しかできない楽曲もあり、遊び心もたっぷり。


今夜はもちろんMURSAKIの収録曲が中心。
Summer Night への想いや、Tristeへのこだわり(藤井摂さんの歯笛)なんかもお伺いす
ることが出来ました。
美しいアルビノーニのAdagioは、ベース加藤さんのフィーチュアリングで、とても素敵で
した。
そして、以前「Vision of Crowd Horses」として演奏された楽曲が、草原を掛ける馬がや
がてペガサスになって空を駆け上がっていくというイメージが「Pegasus」という曲名に
なって感銘を受けました。
私もかなりお気に入りの楽曲です。

アンコールは、ドヴォルザークの交響曲第九番「新世界より」の第2楽章より。
牧歌的で叙情的なイメージが素晴らしかったです。
コーダの部分もしっかり入っていました。

2ndセットだけでしたが、1時間20分の演奏で、大満足。
Deckstarさんや、kazzさん等お馴染みの皆様もいらしていました。

帰りに「MURASAKI」を購入しました。
「MURASAKI」のジャケットは、ぴあにんさんが別キャラのようにカッコ良過ぎです(笑)
http://www.inoueyukari.com/
もちろん、ぴあにんさんのサインも戴きました。
最後に、ぴあにんさんに新年のご挨拶してJZ Bratを後にしました。
ぴあにんさん「MURSAKI」発売、おめでとうございました。
益々のご活躍を♪

★井上ゆかりトリオ
 井上ゆかり (piano),加藤真一 (bass),藤井 摂 (drums, whistle)


Magic Voices II at 南青山MANDALA 引用
  2010/12/23 (木) 14:45:14 - Hagi - No.1293083114
誰も書き込まなくなった掲示板なので、つい最近のライブレポートなんぞ・・・

17日のUsshy's motionも楽しみでしたが、20日のしらいしりょうこさん&花れんさん&石
塚裕美さんによるコーラスナイト、Magic of Voices U〜Welcome to Holy night〜 at
南青山MANDALAもとても楽しみでした。

私も開演に遅れないように必死でした(^^ゞ
前回大好評だったMagic Voices、今回は千宝美さんの代わりに石塚裕美さんが加わって、
これまた素晴らしいハーモニーを聴かせてくれました

3人の衣装も、今夜のために特別にコーディネートされたおそろいのイメージ。
りょうこさんはシックに、花れんさんは赤と白のサンタ風に、石塚裕美さんはフェミニン
に♪
そして、おそろいの髪飾りで、実に可愛らしい♪

クリスマス間近ということもあり、クリスマスソングメドレー、それぞれのオリジナル
曲、松田聖子さん(ユーミン)特集、そしてアカペラコーラスでの童謡・唱歌と盛りだく
さんな内容でした♪

セットリスト
1. クリスマスソング(White Christmas)
2. Water ploof(しらいしりょうこ)
3. Light Butterfly(花れん)
4. Think of You(石塚裕美)
5. 松田聖子メドレー(小麦色のマーメイド〜赤いスイートピー〜瞳はダイヤモンド)
6. 青い地球(花れん)
7. Mr.Postman(カーペンターズ)
8. はじまりのキス(しらいしりょうこ)
9. 童謡・唱歌メドレー(ペチカ〜おぼろ月夜〜海〜砂山〜お祭りマンボ〜赤とんぼ〜ペ
チカ)
10. Seek for Me(石塚裕美)
11. メロディ(花れん)
12. The Christmas Song

en. サンタが街にやってくる

この日のために、なんと8月から準備をして、この1ヶ月は花れんさん宅で週2回、部活
並みの練習をしてきた三人のアーティスト達。
素晴らしいコーラスに、とても感動しました。
発起人は、しらいしりょうこさん。コーラス監督は花れんさん。
前回は全編花れんさんのコーラスアレンジでしたが、今回は3人がそれぞれアレンジして
います。
りょうこさんはコーラスアレンジ初心者なので、花れんさんの添削があったとか(笑)

実に素晴らしいライブで、ご一緒したやまけんさんやめしおか君も感動してました♪

わずか2時間のライブに、4ヶ月も掛けて入念な準備をして、素晴らしいステージを魅せ
てくれた3人のアーティストに拍手喝采です。
「お客さんに思い切り素敵なひとときを過ごして戴こう」という想いがとても良く伝わっ
てきた、素晴らしいコーラスナイトでした。

みなさま、ホントにありがとうございました♪

また是非第三弾をお願いしますね♪

花れんさんは大渋滞でご挨拶を断念しましたが、帰りがけに、りょうこさんにご挨拶でき
ました。
とても喜んでくれて、行った甲斐がありました。
3月2日のバースデーライブ、masaさんの分と買いましたよ。
大好評のコーラスナイト。
今夜だけでは勿体ないとのことで、プチ版を12月29日経堂のさばのゆでやることが決定し
ました。
そして山梨でもやるそうですよ!

★Magic of Voices U〜Welcome to Holy night〜
 しらいしりょうこ(Vo),花れん(Vo),石塚裕美(Vo),
 扇谷研人(Pf),箭島裕治(Bs),堅山博樹(Drs)

なんかまとまりがないですね(^^ゞ
また後日編集します。

申し訳ありません・・・ 引用
  2010/8/6 (金) 12:02:06 - Hagi - No.1281063694
しばらく放置しておいたら、エロエロ掲示板にされてしまいました・・・(>_<)

このHP、復活・・・とまではいきませんが、ボチボチ更新していきたいと思います。
なんせ毎日が忙しすぎて、手がまわらない状況です・・・

今後もまだ生き残っていきたいと思います。

鳥違い 引用
  2008/4/21 (月) 17:47:01 - 取り違い - <メール送信> - No.1208767621
トップページの鳥は、うぐいすではありません。
【めじろ】ですよ。

返信1 返信-1
 2008/4/24 (木) 12:31:13 - Hagi - No.1208767621.1
取り違いさま、こんにちは。
ご指摘ありがとうございました。
おっしゃるとおり、メジロです。
ウグイスの鳴き声がしたと思ったら、姿を現したものですから、すっかりウグイスと思鋳
込んでいましたが、それにしては毎日水飲みに来ているようだし、ウグイスにしては警戒
感なさ過ぎだし、母親とも「ウグイスじゃないみたい」と話していました。
当のウグイスは、声はすれども姿は見えずで、なかなか現れません(^^;;;
今度撮ったら写真を入れ替えておきますね。
ではでは、ありがとうございました。
54612

削除テスト 引用
  2008/4/8 (火) 12:24:40 - Hagi - No.1207624698
ご無沙汰しております。
削除テスト実施中です。m(_ _)m

全239件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ]


最大300件保持 | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.30